看護師、小さな子どもを預けて働きたい!

看護師として働く女性の多くが、結婚や妊娠、配偶者の転勤や家族の介護などが理由で仕事を続けるかどうか悩んだり、あるいは辞めてしまったりしています。

しかし、子どもがある程度の年齢になったり、事情が許せば再び看護師の職に復帰したいと願っている人も多いようです。そうはいっても、特に就学前の子どもがいる場合、簡単に保育園に入園できる地域ばかりではないのが実情なのは、テレビや新聞でご存知なのではないでしょうか。

そのような時、再就職の視野に入れることをおすすめしたいが保育施設を備えた病院です。ところによっては、24時間子どもを預かってくれる施設もあるので夜勤なども可能になりますね。

子どもの預け場所がなく日勤すらできない人がいるなかで、保育施設付きでしかも24時間預かってくれる病院なら安心して働くことができますよね。夜勤ができれば同僚への負担も減りますので、肩身が狭いといった気持ちを持たずに済むのではないでしょうか。

今の時代、働く看護師のニーズに合わせて保育施設付きの病院は数を増やしてきてはいますが、果たして自宅の近くや希望する場所にそのような病院があるかというと、まだそんなには多くありません。ですから、自宅近くや希望の場所から多少離れた病院への勤務も覚悟して探す必要があるかもしれません。

ではどうしたら保育施設付きの病院が探せるかというと、一番早い方法は看護師専用の求人サイトではないでしょうか。ネットで検索するとたくさんの看護師求人サイトが出て来るでしょうが、色々なサイトを閲覧したうえでまずは自分の使いやすいと感じたところを選び登録するのがいいと思います。

保育施設付きの病院で、かつ、なるべく自宅近くという条件を担当のコンサルタントに伝えれば、それに合った病院を紹介してくれます。 看護師転職サイトは、一ヵ所しか登録できないわけではないので、いくつかのサイトに登録することで、より多くの求人を紹介してもらうことができます。

保育施設付きの病院は人気が高く、応募者が多く集まるため締め切りまでの時間が短い場合が多いようです。ゆっくりサイトを見る時間がとれない人は希望する条件の求人が出たら、担当コンサルタントにメールや電話で連絡してもらうようにすれば安心できますね。 看護師転職サイトは、ほとんどが登録からサービスの利用まで無料なので、転職にも再就職にも大いに利用価値があるでしょう。

ページの先頭へ